音符
高齢者デイサービス
オリジナルセラピー楽器
FaceBookムジカ音楽学園
くるりんのブログ
求人

スタッフ紹介


 はじめて唄った歌は都はるみ、中学では世良公則、高校 ではユーミンにはまる一方、子どもの頃は、家にあった沢山 のクラシックレコードを片っ端からよく聞いていました。
 学生時代は打楽器、主にマリンバ専攻でひたすら練習練 習の日々。ソロ、アンサンブル、オーケストラ…そして子 育て真っ最中の時音楽療法と出会い、それからは音楽との 関わりがゴロッと変わりました。
 自分の為の演奏から、目の前にいる人の為にと…。
高齢者との音楽療法からスタートし、子どもたちや成人 の障害のある人とのセッションを体験させてもらいました。 中でもホスピス(終末期医療を行う施設)での経験はとて も貴重で、私の音楽療法のベースとして今も生きています。 「今」「この一瞬」が二度とない掛け替えのない時として の音楽療法を学ぶことが出来ました。
 子ども達の支援だけでなく、保護者の方への支援も「今」 「この一瞬」を大切に受け止める支援者でありたいと思っています。 …な〜んてまじめに話しましたが、楽しいことが大好きなくるみ先生です。

 ピアノの練習をサボりながらも音楽を続けること20年、 クラリネットを吹き始めて12年。ずっと音楽を続けてい る事に自分でもビックリしながらも、音楽に関わる場にい ることに幸せを感じています。
 学生時代は、作曲や編曲、レコーディング、映像、Web制作 など、インターネットと音楽をマッチングしたフィールド を創造する勉強をしました。 ムジカでは、その子、その場にあった楽曲の編曲や楽 譜作り、環境造りに役立っています。
 誰でも楽しめる”音楽”で子ども達が笑顔になればいい な!そんな思いで取り組んでいます。

 ボンジョールノー!!
ドラムをたたき始めて13年。ムジカのドラムが子供たち に人気なのがとっても嬉しいです。
 小さい頃、姉から「原人」「猿の惑星」とよく言われて いましたが、今ではだいぶ人間らしく進化しました。
 フレッシュな笑顔とパワーで、子どもたちの笑顔とコミュ ニケーションを大切にしています!!

 専門楽器はトロンボーン、広島交響楽団に在籍していた 時期もありましたが、中学校の音楽教諭と特別支援学級の 担任や特別支援教育コーディネーターを務めあげ、定年後 ムジカに来ました。現在は休みの日には色々なジャズバン ドやオーケストラで吹いています。
 熟年世代ですが、ムジカでは若返ってくるような(本当は ボケ防止対策?)気がしています。キラキラ輝く子たちに 囲まれて、頭だけでなく輝きたいと願っています。

 長年、保育所に勤めていました。図書館で絵本を選び、 ムジカで読み聞かせをしています。子どもたちが素敵な絵 本の世界に入れるよう、絵本の勉強を積んでいます。
 ムジカでは子ども達の元気と笑顔に、日々強いエネルギ ーを感じています。日々若返っているような。
 一人ひとりにしっかりと向き合い、安心でホッと出来る 居場所づくりを大切にしながら、一人ひとりが持っている キラリと光る力が、未来に向かって十分に発揮できるよう、 全力でサポートしていきたいと思っています。
 切り紙や工作が好きで、ムジカに飾っています。

 保育所での子育て支援事業や、副園長時代の経験を活かし、 子どもと保護者の支援をしています。
保育士として保育園で働いて31年。(年齢がばれる!)今は 主に、未就学の子ども達と楽しく、ムジカで過ごしています。
珍しい楽器、素敵な音楽と子ども達の笑顔に囲まれながら、 子ども達の発達のお手伝いをしていきたいと思っています。
 手芸や工作が好きです。ムジカのゆるキャラ『トントン丸』 のマスコットも作ってみました。

 専門は声楽。学生時代はオペラや様々な歌曲を学びまし た。ソプラノです。中学校に講師として勤めていた時期も あります。
 ムジカの「歌のお姉さん」として、様々なキャラクターに 成りきって歌っています!
 子ども達の”今”を見守り、「楽しい」を感じられるよう、 一緒に歩んでいきたいと思います。

 趣味はお菓子作りの看護師です。月1回開くおしゃべり 会に、時々お菓子を作っています。
 子ども達がホッとするような存在になれるよう、頑張ります。

 バレエダンサー、ETUDE LA DANSE 代表。
広島市 出 身。 4歳よりクラシックバレエを始め、西梶真理子、藤田 真弓、江川美代、富永典子に師事。
また、篠原聖一・下村由里恵の他、数多くのプロフェッショナルより指導を受ける。
数々の舞台にソリストを務める他、20歳より指導者としてクラスを開講。
平成26年県民文化祭に振付・演出を務め、Hiroshima Ballet Ensembleとして優秀賞を受ける。
現在、福山を拠点に指導者及び振り付け、フリーダンサーとして活動。

 中学校からクラリネットを始め、ずっと現在も続いています。 学生時代ひたすらクラリネットの日々を過ごし卒業演奏会、鹿児島新人演奏会に出演しました。現在は『まま〜ずブラスアンサンブル♪福山』の代表をしています。
子ども達の将来を見据え、誰かと一緒にする楽しさと、音楽の面白さを子ども達に伝えられたらうれしいです。

 横浜生まれの横浜育ちです。東京近辺で音楽療法士としてたくさんの子ども達と関わる仕事をしていましたが、ご縁があって福山に引っ越してきました。
得意なピアノを通して子ども達を応援したいと思っています。なんでもリクエストしてね!
趣味は編み物、小物、アクセサリーなどの手芸です。

 ボンジョールノ!
 十数年、歯科衛生士として勤務し、訪問歯科で施設やご自宅に口腔ケア、口腔リハビリ等をドクターと一緒に治療に伺っていました。
「よさこい」に「サンバ」など踊ることが大好きです。
音楽に合わせて体を動かすって最高!
 ムジカではその楽しさを子ども達だけでなく、保護者にも感じて笑顔になって頂きたいと思っています。

 中学からサックスを吹いています。大学では、サックスと音楽療法を専攻し、ドラムサークルという活動とも出会いました。
 卒業後は重度心身障害者施設に勤務。その中で、人に寄り添える音楽をもっと勉強したい!という気持ちが湧き、ムジカへやってきました。
 現在はサックスとジャンベの二刀流。休日には河原に出没して人目も気にせずサックスやジャンベで遊んでいます。
 とっても人見知りだった私が、人と関わるのが大好きになれたのは音楽があったからです。言葉にならない自分の気持ちを、ありのまま表せる。そして人と繋がれる。なんて素敵なんだ!音楽ってやつは!
 子ども達にも音楽を通じて、自由に表現するワクワクや人と関わる楽しさを体感してもらえたらいいなぁと思っています。

 YUIに憧れギターを始めるも、あまりの難しさに挫折…しかしその後大原櫻子に憧れ再びチャレンジしています。 子ども達の歌声にのってギターで伴奏ができるよう頑張って練習しています。そして歌とダンスも大好きです。
 色々なパフォーマンスを身に着けて、子どもたちが本来の力を発揮できるよう"若さ"を活かして頑張ります。

 学生時代に合唱サークルに所属していました。皆で心をひとつにする喜びを体験し、その思いを胸に中学校に努めていたころは、子どもたちと共に全校合唱に取組んでいました。
 ムジカでも歌うって楽しいな。つながるって嬉しいなという思いを一緒に感じていけたらと願っています。
 子どもたちが安心して笑顔になれるようひとりひとりに寄り添うようなサポートをしていきたいと思っています。

 3歳よりピアノを始めてうん十年。大好きな音楽に囲まれて日々過ごせていることに感謝しています。
 中学時代吹奏楽部ではフルートを通してアンサンブルの醍醐味を経験しました。子どもたちにフルートのやわらかい音色を届けられるよう練習をしています。
 私自身子育て真っ最中。子ども達と共に成長し、輝く未来のために全力でサポートしていきたいと思っています。

 この度、スーパーバイザーとしてムジカのお仲間に加えていただいた大竹孔三(よしみ)です。
 ムジカでは、以前スタッフとして関わらせていただいて、利用者さまの立場に立った、心の込もったケアをすることの大切さを実践を通して学ばせていただきました。
 これからは、ムジカの素晴らしいスタッフの皆さまと共に、たくさん学びながら、一緒に成長していきたいと思います。

【プロフィール】
広島県福山市出身。中京大学文学部心理学科終了後、ニューヨーク大学大学院音楽療法学科にて修士号取得。 卒業後、ニューヨーク大学付属ノードフ・ロビンズ音楽療法センターにて即興音楽を使ったアプローチを学び、ディプロマコース修了。がんセンターや高齢者施設など国内外で臨床を行い、 ハワイの非営利福祉団体Sounding Joy Music Therapyを経て、2012年より同団体の日本支部、Sounding Joy JAPAN を設立し、事務局長を務める。 現在は、新潟県で音楽療法の普及に努めるため、臨床や講演活動を行う。 新潟リハビリテーション大学講師、米国音楽療法協会認定音楽療法士、ノードフロビンズ認定音楽療法士、新潟県音楽療法士協会副会長。